たゝみや日記




くまの親子。 :: 2011/03/27(Sun)

   こんにちは。

   お日さまぽかぽか。
   ミツバチぶんぶん。
   山から来るいつもの子。

 
   私のこころは行きつ・・・戻りつ・・・不安定です。
   でも、前を向いて少しずつ!


   ようやく・・・
   羊毛作品の更新をしてみようという気持ちまでに。

   今日はぽかぽか日和なので、お庭で撮影してみました。
   少しでもあたたかな春を感じていただけたら・・・

   110327_113248.jpg
                                            「 あのね 」          



            110327_113529.jpg
                                         「 だっこ 」
             お母さんくまは13.5㌢。立つことも座ることもできます。
             こどものくまは6.5㌢です。
                                 
  


    
             今日も遊びに来ていただき、ありがとうございます。
             
             この子達が
             見てくださる方のこころを一瞬でもいいから
             やわらかくしてくれたなら・・・。  
  




  


  
  1.   く ま
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
白鳥の王子。 :: 2011/03/10(Thu)

   
   春ですね。

   朝晩の寒さはまだまだ厳しいですが
   日中は「春」を感じます。


   タイトルになっている
   「白鳥の王子」のお話。
        ご存知ですか?

   以前、創った「おやゆび姫」と同じ
   アンデルセン童話です。

   おやゆび姫といい、白鳥の王子といい・・・
   「どうしてそんなに辛い思いをしなくてはいけないのか?」
   結末よりも、過程が哀し過ぎて
   子供の私は読んでいて、こころが痛みました。

   大人になった今。
   アンデルセンの生い立ち、複雑な人間関係
   などを知ると納得するのですが。

   まだ、美術展に出展しようと思っている子が
   出来上がっていないのですが・・・
   このあたりで少し一息。
   小さな子を。

   110310_090052.jpg
   鳥さん続きですね(笑)
   サイズは7㌢×7㌢ くらいです。
   目はガラスビーズ。
   羽はレース。


   長くなりましたが
   最後にアンデルセンのことばを。


    フェアリー=テールと現実とは、そうかけはなれたものではない。
    
    しかし、

    フェアリー=テールでは
   
    一定の時間内におきる現象の中に調和がある。

    現実では、

    無限の時の流れを概観する時にしかこうした調和は見いだされない。



   今日も遊びに来ていただき、ありがとうございます。
   ステキな一日をお過ごしくださいね。
    
   

   

   
  1.   と り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2