たゝみや日記




うさぎさんのお嫁入り。 :: 2012/09/08(Sat)



昨日、嫁入り支度を済ませ、元気に旅立って行ったうさぎさん。
以前、「犬のロン」についてお話をさせてもらいましたが
今日は このうさぎさんのお話です。

ここのところ、制作の方に力が入り
お店の方は何も変わらない状態でした。
 
そこへ一通のメールが☆
ブログへの掲載を快く承諾してくださったので
ご紹介させていただきますね。

偶然、この子を見つけてくださったとのこと。
そして、初孫さんのお宮参りにお守りとして
張子の犬ではなく この子を・・・とのことでした。
とてもとても うれしくて。

それから、二日間メールのやり取りがありました。
とても初めてお話させていただいている雰囲気ではなくて
私にとって 心地よい時間でした。



我が家には、空(くう)とマロンという二羽のうさぎが
一緒に暮らしているのですが
お客様のお宅にも うさぎさんと一緒に暮らした
11年という素敵な時間が流れていたそうなのです。

その子が こちらのうさぎさんです。

ms-50495f668f927-800.jpg



ms-5049452c7923b-800.jpg

花冠がお似合いの 本当にかわいい子♪



・・・とここまでだと
めでたしめでたしな感じなのですが
この子には絵本ができるんじゃないかな?
と思うストーリーがあります。

以下、お便りをそのまま記載させていただきます。
娘が小学生のある朝、我が家の玄関に一羽の雑種のうさぎが置いていかれ 
慌てて飼育の本を買って始まったうさぎのいる暮らし。

子供たちが進学で家を出てからも続き 
たぶん私が一番の仲良しになりました。
  
庭で穴掘りカーテンや柱をかじり気ままに過ごした形跡は
今もそのまま。
穴あきカーテンとぼこぼこの庭のままです。

こちらのうさこさんの優しいこと丁寧なこと物語が聴こえてきそうです。
大切に扱えるまで娘預かりで
孫への私からの初めてのプレゼントにしたいと思います。


いかがですか?
頭の中にその素敵なストーリーが浮かんできませんか?
           

あとは、長旅を終えて
無事に到着する事を祈るばかりです。

本当に素敵な二日間を ありがとうございました!
   
           

お取引をさせていただいた後、いつも感じるの事なのですが
お店に来てくださる方には それまで様々なストーリーがあり
偶然辿り着いて 見つけてくださる・・・
という事が多いように思います。

昨日、ツイッターでもつぶやいたのですが
           
心を込めて制作した「作り手の想い」と、
その子を選んでいただいた時の「お客様の想い」
そこから 新しい何かが生まれるように思いました。


ぐるぐる回ってばかりでは始まらない!
前にすすまなきゃ!ね。
           




 
           
            

             

                
  
関連記事
  1.   お客様からのお便り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<シンプルに。 | top | 僕の宝物。>>


comment

Re: 橙子 さん へ。

コメント、ありがとうございます。
お父様のご様子はいかがですか?
早くお元気になられることをお祈りしています。

私も橙子さんのblogに遊びに行かせてもらっています♪
そして、いつも刺激をいただいています。

お人形さん達は、いつも橙子さんを静かに待っているのでしょうね。
どうにもならない時は のんびりゆきましょう!

私は、のんびり過ぎるのですが☆(笑)


  1. 2012/09/13(Thu) 22:03:54 |
  2. URL |
  3. big_blue_sea #-
  4. [ 編集 ]

Seaさん、ご無沙汰していました。
本当に暖かい、優しい、丁寧な作品ですね
このところ父が入院したために人形をつくることがでませんでした。
Seaさんの作品を見て、よし、わたしも、また
と元気をいただきました。
ありがとうございます。
  1. 2012/09/13(Thu) 16:12:14 |
  2. URL |
  3. 橙子 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatamiya4.blog133.fc2.com/tb.php/303-55da3f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)