たゝみや日記




* 企画展11ぴきのねこ 追記 * :: 2016/01/16(Sat)



おはようございます。
企画展のねこさんたちをLu*Luさんに無事お願いすることができ
ホッとした気持ちの朝です。
ねこさんたちにたくさんのあたたかなお気持ちをいただき
どうもありがとうございます。
そして、ありがたいお言葉やお問い合わせも…
何だかご褒美をいただいているようで とてもうれしいです**

昨日の記事を読み返しているとわかりにくい文面がありましたので
少し修正させていただきました。
「今年から制作をはじめた…」というところです。
今年に入ってからちくちくと制作し始めたという風にもとれるので
「右の二匹は今回から制作をはじめてみました 少し小さな子たち。
自立できるよう制作してあります。」と修正しております。
とにかく時間が必要な羊毛フェルト。
今年に入ってから二匹をここまでの形にすることは私には不可能なのです。

私が羊毛フェルトを始めた頃は
材料と道具、制作方法のお話からご説明させていました。

それが 今ではお客様から
「ちくちくと時間がかかるのよね。」
「こんなにちいさなボールを作るのにもすごく時間がかかったのよ。」
などとお話をお聞かせいただけるようになりました。
「キットを買ったけれど説明書を見てもよく分からなくて…」などというお言葉も。
本当にありがたいことです。

少し話がそれてしまいましたね*
時間がかかるだけにそれだけ作り手の気持ちがこもっていると
私は思っています。

お友達の羊毛作家さんが少し前に
「オーダーをお受けした動物たちが出来上がってからも
なかなか手放すことができず お客様に少しの間手元に置かせてほしいのですが…」
とお願いしたことがあると仰っていて うんうん頷いてしまいました。

お仕事と考えると甘いのかもしれないけれど
作り手は制作中に そのくらい気持ちが入り込むんだよね…と。
私もいつもはここに並んでいたねこさん達がいなくなり
ぽっかりあいたスペースを眺めると
こころにもぽっかり穴があいたような気持ちになりますが
誰かのぽっかりあいたスペースやこころの穴に
ぴったり寄り添っていただけたなら…
本当にしあわせでうれしいことだと思います。

HPにも記していますが

人との出逢いと同じく
ものとの出逢いも一期一会。
たゝみやの羊毛動物のことを
ふと想い出していただけたなら…
あなただけの羊毛動物を見つけていただけますと幸いです。 

今回は長文にお付き合いくださり
どうもありがとうございました。
寒くなりましたね。
どうぞ こころあたたかく おだやかな一日をお過ごしください**



big_blue_sea






関連記事
  1.   イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<* 企画展 11ぴきのねこ ねこさんのご紹介です * | top | * 本日 企画展 11ぴきのねこの納品をさせていただきました *>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatamiya4.blog133.fc2.com/tb.php/624-120a630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)